引っ越しのご予定ご検討している方へ 引っ越しがウォーターサーバー導入のチャンス!
引っ越しのご予定・ご検討している方へ

すぐに美味しい水が飲める、冷たい水や温かい水がすぐに用意できるなど、あなたの生活を豊かにしてくれるウォーターサーバーの選び方をご紹介致します。本当に便利な生活家電で、長く使うものだからこそ、ウォーターサーバー選びは妥協せずに、じっくり選びたいものですね。何を基準に選べばいいのかわからない方のために、水の種類やボトルタイプ、コスト、配送方法など、ウォーターサーバーを選ぶときに、押さえておきたいつのポイントをまとめました。ウォーターサーバーの選び方5ヵ条をチェックして、 賢くウォーターサーバーを選びましょう。

  • 水を買ってくる手間が省ける

水は大きく分けて「RO水」と「天然水」の2種類に分類されます。ウォーターサーバーの水は大きく分けて「天然水」と「RO水」2種類があります。簡単に説明すると、地下水や川から採水されるのが「天然水」。水道水や海、川などから採水された水をRO膜(逆浸透膜)と呼ばれる装置でろ過したものが「RO水」です。
取り扱っている水の種類はウォーターサーバー会社により異なりますが、日本の水は軟水が多く、加工しないオーガニックなものが好まれることもあり、ミネラルを豊富に含んだ天然水が人気です。
地域にもよりますが、軟水であれば「天然水」でも問題ありませんが、小さいお子さんがいらっしゃるご家庭のママさんでは、赤ちゃんに飲ませる水、ミルクや離乳食作りに利用したい場合は、安全性が高くミネラルが少ないRO水がおすすめです。

  • 買ってきた水の置き場所に困らなくなる

ペットボトルの水を一度に大量に買いだめすると、冷蔵庫に入るミネラルウォーターの数には限界があり、それだけで冷蔵庫やキッチンが占領されてしまいお困りの方も多いのでは? 引越し先が今までよりも狭かったりすればなおさら、お部屋を圧迫してしまいます。その点、ウォーターサーバーの水ボトルであれば、冷蔵庫で保管する必要はありません。飲みきった空ボトルを保管しておく場所もないという方は、1way(ワンウェイ)型ボトルを採用しているウォーターサーバーを選ぶと良いでしょう。

1way(ワンウェイ)型ボトルのウォーターサーバーの中でもとくに、女性に利用しやすいサーバーとして人気が高いのは、コスモウォーターです。「らく楽スタイルウォーターサーバー」は水ボトルを設置する位置がサーバー下部にあるため、重たいボトルを上まで持ち上げる必要がありません。重たいものを持つことのできない妊婦さんにもおすすめのウォーターサーバーです。

  • 毎日安全でおいしい水が飲める

毎日飲むものだからこそ、安全なお水を安心して飲みたいと思います。日本の水道水は世界でも最も綺麗な水道水の1つですが、近年は水道水の安全性について不安視する声もあり、飲水として使うことに抵抗のある方は多いようです。

衛生的で、かつ安心できるお水を飲むのであれば、ウォーターサーバーのお水がおすすめです。
多くのウォーターサーバー会社では定期的な水の検査を行い、ヨウ素やセシウムの含有量を測定し、各種測定結果をホームページ内で公表するなど、利用者の不安を取り除いてくれる取り組みがされています。

美味しさを求める方は、地下数百メートルから1千メートルという極めて深い地層から採水される「天然水」を。赤ちゃんの調乳にも安心して使える水を求める方は、RO膜で濾過することで放射性物質までしっかりと除去できるRO水を選ぶと良いでしょう。

  • オシャレなインテリアとしてのウォーターサーバー

機能性は高いけれど部屋には馴染まないイメージの強かったウォーターサーバーですが、最近はお部屋のインテリアとしても馴染むような、オシャレなデザインにこだわったウォーターサーバーが数多くあります。
カラーバリーエーションが豊富なものや、一見ウォーターサーバーには見えないものまで、さまざまです。

たとえば、デザイン性の高いウォーターサーバーを多く取り扱っている「フレシャス」。
中でも、近未来&都会的で無駄のない洗練されたデザインで、日本家庭に馴染むように作られた「FRECIOUS dewo」は、グッドデザイン賞を受賞しています。

(左)フレシャス「FRECIOUS dewo」
(右)フレシャス「FRECIOUS dewo mini」

  • もしもの時にも安心!災害時の備えに!

災害時など、いざというときに使える備蓄水として、ウォーターサーバーが注目されています。災害発生に備えた飲料水の確保・備蓄は行政側でも行っていますが、交通網の寸断や被害の甚大さにより、速やかに配給できないことも十分に考えられます。災害時マニュアルでは「3日分の水と食料を備蓄しておくことがよい」とされています。人が一日に必要なお水の量はおよそ3Lとされているため、4人家族の場合だと3日分で約36Lのお水が必要ということになります。これをペットボトルなどで備蓄しておくのは場所の確保や消費期限の管理などで大変ですが、ウォーターサーバーの12Lボトルであれば、3本の備蓄で済みます。古いものから順番に使用していき、新しく届いたボトルをストックにまわしていけば、消費期限の管理もしやすくなるはずです。
お申込専用窓口お電話でのお申し込み、無料相談はこちら
無料相談フリーダイヤル 受付時間 9:00~21:00
WEBから24時間受付中!
お申し込み受付
  • お見積り・資料請求
  • お問い合わせ
WEBから24時間受付中!
お申し込み受付
  • お見積り・資料請求
  • お問い合わせ
お名前
フリガナ
連絡先電話番号
郵便番号
住所
建物名・部屋番号
連絡先Email
希望機種
連絡希望時間帯
ウォーターサーバー SELECT

×